▼ MENU

ホーム > 矯正歯科 > 歯列矯正 インビザライン 目立たないマウスピース治療
インビザライン

当院が選ばれるポイント!
~フィニッシュまで定額制の安心感~

インビザラインは、矯正治療に対する「経験や知識が浅い歯科医師でも導入しやすい」というメリットがあり、とても画期的な治療方法ですが、さまざまな症例において、現在はまだ万能と言えるものではありません。

我々の医療法人では、矯正のみならず、噛み合せを含む総合的な歯科医療を20年数年行っており、最新で且つ高精度な治療をご提供しています。
治療を開始し毎日20時間以上、マウスピースを装着いただいたにも関わらず、計画どおりに歯が動かない場合が発生した際、ブラケット矯正を含む様々な治療を用いて、当初の目指す歯並びになるまで、治療開始時期にご提示した見積金額にて、当院で治療を受けることができます。

インビザラインは、結果にコミットする当医院にぜひご相談ください。
10年先、20年先を考えた治療計画をご提案いたします。

インビザラインはどこの歯科医でも同じではありません

インビザラインは、最初に精密な歯型を採り、それを3次元のデジタル処理されたものと治療計画にもとづき、コンピューター上でどのように歯を動かして、最終的によい歯並びにしていくかの計画を立てます。

インビザラインのポイントは、この診断と治療計画。どこの歯科医院で治療を受けても同じ結果が受けられるというわけではなく、医師の腕や経験が治療計画に反映され「効果や期間」に影響が出てくるのです。

世界で340万人の実績

インビザラインのマウスピースを作成する、アメリカのアラインテクノロジー社(ナスダック上場会社)は、1999年「インビザライン・システム」を提供開始し、現在、世界80カ国以上の国々で提供され、これまでに340万人を超える患者様が治療を受けています。(2015年9月現在)

インビザラインのメリット

  • マウスピースが透明で目立たないため、見た目に関するストレスが軽減します

  • 外して歯磨きをすることができるので、口の中の衛生状態を保つことができる

  • 3次元治療計画ソフトウェアにて、治療開始から完了に至るまでの歯の移動シミュレーションを、コンピューター上で確認することができます

  • 食事が普段と変わらず美味しく食べることができる

デメリットも知ってください

マウスピースが取り外しが可能なため、装着しない時間が多いと効果が出ない
適応できる症例がブラケット治療より少ない
飲食する毎にマウスピースが取り外す必要がある
稀に歯の移動シミュレーションどおりに歯が動かない場合がある


デンタルローンが使えます

毎月無理なく支払いをしたい
お金が貯まるまで放っておきたくない
安価というだけで歯科医院を選びたくない
こんな方にお薦めの「スルガ銀行のデンタルローン」をご紹介します。


スルガ銀行 デンタルローンのメリット

インビザラインの治療費用

精密検査・診断料 50,000円 (税別)
※治療決定の場合、治療費より削減いたします
治療費 850,000円(税別)
※治療費は事実上800.000円(税別)
当院の治療費は、フィニッシュまで定額制です
万一、計画どおりに歯が動かない場合が発生した際、ブラケット矯正を含む様々な治療を用いて、当初の目指す歯並びになるまで、治療開始時期にご提示した金額にて、当院で治療を受けることができます。

※親知らず以外の抜歯を伴う場合や既に抜歯をされている場合は、+100,000円(税別)となります。
※1日20時間以上、マウスピースを装着する必要があります。
※定期診察に1ヶ月に1度、通院いただく必要があります。

よくある質問 Q&A

A.対象年齢は12歳からです。もちろん、大人の方も対応可能で女性の方に好評いただいています。

A.患者さまのお口の状態によって異なりますが、おおよそ1年~2年半です。

A.はい、あります。保定期間といって、よい歯並びを定着させる期間が必要になります。
個人差もありますが、保定期間につけるマウスピースを装着しないとせっかく綺麗になった歯並びが悪くなる可能性があります。これは、どの歯列矯正治療を選ばれても同様です。

A.患者さまのお口の状態を拝見しないと、何ともお伝えができません。精密検査・診断料の3万円をご負担しないで、ご相談をいただけますので、よろしければ一度ご来院ください。セカンドオピニオンもお受けできます。

A.ご安心ください。当院では、治療開始時にご提示した金額から追加費用をいただくことはありません。当初の目指す歯並びになるまで、当院にて治療を受けることができます。

A.まずは、簡単な検診にて、患者様がインビザラインの治療が対応可能かをお知らせいたしますので、治療が受けられるかどうか、わからない状況で精密検査・診断料の3万円をご負担いただくことはありません。

A.はい、基本的には可能です。お口の状態によって、すぐ開始できない場合もありますのでご相談ください。

A.噛み合せが悪いと、一部の歯に負担がかかり、後々歯を無くす要因になります。一生ご自分の歯で美味しく食事が出来、健康に過ごしていただきたいので、当院では見た目だけの治療はお薦めいたしません。

A.患者さまのお口の状態と、その面接までの期間によります。オーディションや海外赴任(留学)など、いつまでに歯列矯正を完了させたいという患者様はいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。

A.砂糖などの甘味料が入った飲料(ジュース)をマウスピースをつけたまま、飲むことは避けてください。マウスピースと歯の間に入り込み、むし歯の原因となります。またコーヒーなどの着色汚れがつきやすいものも外してお飲みになり、お口をゆすいでから装着するようにしてください。

デジタル印象器 「 iTero(アイテロ) 」を導入

矯正器具であるマウスピースを作る際に必要な歯形ですが、従来は、ピンクのガムみたいな物をしばらくお口に入れ、固まるころまで、じっと我慢していただくというような方法でとっていました。

しかし、現在ではデジタル印象器の登場によって、光で歯形全部をとることが可能となっています。これによりデジタルデータのやり取りにて、スピーディーな治療シミュレーションが得られるようになりました。

えずきやすい方(「オエッ」となってしまう嘔吐反射が起きてしまう方)にも喜んでいただけます。

メール相談

診療別メニュー

当院のインプラントが選ばれる8の理由 セレック 1日で白い歯に かかりつけ歯科に認定されました
「矯正とインプラント」の小冊子プレゼント訪問歯科診療ベビーシッター初診ネット予約無料メール相談小机歯科医院ブログスタッフ募集中プライバシーポリシー
学研本

当院が紹介されました

facebook
都筑キッズデンタルランド 子供専門歯科医院くぼくら歯科医院ドクターズファイル院長ブログ