▼ MENU

「院長ブログ」カテゴリの記事一覧

根管治療による骨の再生

◇2017年10月18日◇

本日、2年前に当院で根管治療を行った患者さんが来院されました。 初診時には「左目の下を押すとプカプカして痛い。」とおっしゃいました。 歯科用のCTを撮影してみると、左上の犬歯の根の先に、拇指頭大(親指の頭の大きさ)程度の骨が無い部分が存

続きを読む

インビザラインとデジタル光学印象

◇2017年09月21日◇

インビザラインというマウスピースの矯正があります。 マウスピースの様な物を歯列に装着して動かします。 10日から14日に1度マウスピースを交換し、上下でおおよそ各50枚程度、全部で100枚程のマウスピースを使います。 ただ、この方法には難

続きを読む

歯を削る機器 半数の歯科医院が使い回しの新聞報道

◇2017年07月05日◇

2017年7月3日 読売新聞にて掲載された「歯を削る医療機器、半数が使い回し...院内感染恐れ」について、 またまた、この様な記事が読売新聞に記載されました。私は、それが掲載された日は中国におりましたが、読売新聞衛星版でも読む事が出来ました。

続きを読む

白い乳歯の被せ物 乳歯冠

◇2017年06月26日◇

ジルコニアの乳歯冠(白い歯)     以前から、探していた白い乳歯冠。有りました。   乳歯冠とは子供の歯にある程度、大きな虫歯を作ってしまった場合に、レジン充填と言う様な一部分に樹脂を詰める治療方法では力学的にに強度が不足してしまう場合

続きを読む

セレックの予後から考察 デメリットは?

◇2017年02月08日◇

セレックは長石系の「セラミックス素材」です。 これは、言ってみれば「茶碗の親戚の様な素材」です。 この様な素材でやはり心配なのは、割れたり外れたりしないか、という事だと思います。 809症例の中で98.7%が良好 そこで、敬友会の「小机

続きを読む

歯の中の金属による金属アレルギー

◇2017年01月25日◇

歯の治療に使った金属が、アレルギーの原因になっているのでしょうか? 30年以上歯科医師として仕事をしていますが、はっきりいって未だに分らないです。 ただ「何らかの原因にはなっているのでは」と思います。 金属アレルギーは簡単に言うと

続きを読む

たまげたインプラントの症例

◇2016年12月24日◇

たまげたインプラントの症例 「数年前に同じ区内の他の歯科医院で行ったインプラントの具合が悪い」と来院されました。 診察してみますと、インプラントの歯に相当する上部構造と言う部分がカタカタと動くのです。 インプラント自体は大丈夫なの

続きを読む

ニューヨーク:コロンビア大学でのインプラント研修会

◇2016年12月17日◇

  2016年12月8日~9日  ニューヨークにあるコロンビア大学で開かれたインプラント研修会に参加してきました。 マンハッタン島にあるコロンビア大学を訪れるのは、今回で3回目。 日本人にはニューヨーク大学の方が知られていますで

続きを読む

接着性と言う事

◇2016年12月02日◇

歯科医療において「接着」と言う概念が欠かせません。 レジンと言うような“歯に直接詰め込んで固めてしまう様な治療”に関しては、接着と言う概念は重要視されているのに対して、“被せ物の治療”に対しては接着と言う概念はかなり疎かにされてきました。 疎か

続きを読む

インプラントは意外に強い?

◇2016年12月02日◇

上記のレントゲンは、2年半、メインテナンスに来院されなかった方のレントゲン写真 理事長の久保倉は、インプラントの治療を30年行ってきました。 大学卒業翌年からインプラントに関するセミナーに参加して、インプラント治療を行ってきました。 まだその頃は

続きを読む

「歯科技工士」と言う仕事

◇2016年11月18日◇

一般的に、歯科技工士さんは虫歯等で歯が欠けてしまった部分に装着するセラミックや金属を作ったり、また、歯が無くなってしまった部分を補う義歯(入れ歯)を作ったりする仕事をする人です。   小机歯科では、2016年の春から院内に歯科技工士さんが常駐し

続きを読む

歯科衛生士と言う職業

◇2016年10月15日◇

皆さまは歯科衛生士と言う職業をご存知でしょうか? 歯科医院に勤務していて、“診療補助をしたりする女性”と言うイメージが強いのではないでしょうか。 歯科衛生士さんは、実際には診療補助よりも歯科予防処置・歯科保健指導のような重要な役割を担ってい

続きを読む

ある治症例に思う。矯正専門医と言っても

◇2016年09月28日◇

歯並びが悪いと言っても色々な種類(分類)があるのです。 大きく分けて、顎の位置自体が悪い場合と、顎の位置は良いのに歯自体が並びきれていない場合と、両者の複合型があります。 どの場合でもスペースを作る必要があり、多くの場合小臼歯と言う奥歯の真

続きを読む

歯科治療における技術革新

◇2016年09月14日◇

私が歯科医師になって30年あまり。 その間、技術革新によって歯科治療が大きく変わったことが何回かありました。 今回はその変遷を書きたいと思います。 1、光で固まる樹脂の出現 歯科医師に成り立ての頃は、歯に詰めるレジン(プラスチックの

続きを読む

国際貢献

◇2016年08月31日◇

  先日、カリフォルニア州ダナポイントで行われた、米国審美歯科学会に参加してきました。開催41回目と、非常に長く続いている学会です。名前こそ審美歯科と入っていますが、歯科の全ての分野にわたり講演を聞くことが出来ました。その講演は朝の8時にスタ

続きを読む

院長ブログ開設のお知らせ

◇2016年08月16日◇

以前より準備しておりました院長ブログを 本日開設しました。  

続きを読む


アーカイブ

2015

最新記事

診療別メニュー

当院のインプラントが選ばれる8の理由 セレック 1日で白い歯に かかりつけ歯科に認定されました
「矯正とインプラント」の小冊子プレゼント訪問歯科診療ベビーシッター初診ネット予約無料メール相談小机歯科医院ブログスタッフ募集中プライバシーポリシー
学研本

当院が紹介されました

facebook
都筑キッズデンタルランド 子供専門歯科医院くぼくら歯科医院ドクターズファイル院長ブログ