▼ MENU

小机歯科医院ブログ

会話をする際、相手と向かい合いますよね。正面を向き、しかも近距離で顔を向き合わせると、気になるのが「口臭」です。今やエチケットの定番として誰もが意識する口臭ですが、もともとの原因は何かご存知でしょうか?たくさんある口臭の原因の中で、大きなウエイトをしめるの…

金属アレルギーをお持ちの方のインプラント治療は、本当に大丈夫なのでしょうか?インプラントは骨に金属を埋めることになりますので、金属アレルギーをお持ちの方が手術を躊躇されるのも無理はありませんよね。そこで、金属アレルギーの方のインプラント手術における安全性に…

デンタルリンスは、口臭予防などスピーディーにお口の中を清潔にしてくれることで人気がありますよね。デンタルリンスを上手に使うことによって、口腔ケアを効果的に行なうことができます。現在デンタルリンスには洗口液と液体歯磨きの2種類があり、個人のニーズに合わせて適…

インプラントについてあまり良くご存じないと「差し歯とどこが違うの?」という疑問を持たれる方も多いようです。確かに、外から一見するだけでは、見分けがつきにくいインプラントと差し歯。今回は、このふたつの違いとメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。…

インプラントが出来る年齢

◇2015年9月16日◇

インプラントはとても優れた治療法ですが、歯周病や喫煙習慣、糖尿病などの既往歴によっては、適応しない場合もあります。では、年齢には制限はないのでしょうか?今回は、インプラントが可能な対象年齢についてお話したいと思います。 ◆インプラントができない年齢個人差は…

世界中で、もっとも患者数が多いといわれているのが「歯周病」です。日本でも、人口の約7~8割の人が歯周病に感染していることが、厚生労働省の調査によって明らかになっています。歯周病は、ただ単に歯や歯肉の疾患ではありません。実は、さまざまな影響を身体に及ぼしてい…

普段はまったく気にすることのない存在、唾液。でも、実にさまざまな役割と働きを持っています。そして、私たちが生きていく上で、欠かすことのできないものであることを、十分認識する必要があるのです。☆唾液の役割と働き※再石灰化作用唾液には、歯にカルシウムやリンなど…

噛むと痛みを感じる、歯が浮いたような感じがする、歯茎の横におできのようなものがある…こんな症状がある場合は、「歯根嚢胞(しこんのうほう)」を疑ってみる必要があります。さらに進むと、歯茎から膿が出たり、腫れて激痛に悩まされる可能性も…     ◆歯根嚢胞…

恋人がほしい!いい出会いをみつけたい!そう思っている方も多いのでなないでしょうか。クリスマス前の11月~12月頃は、婚活中の人や、出会いを求めている人が特に意識する期間と言われています。歯を美しく見せるアライナー(半透明のマウスピース装置)で矯正歯科治療を…

歯垢が溜まり、そこに雑菌が繁殖することで虫歯が発生します。虫歯が悪化することで抜歯しなくてはならない状態になることもありますね。また、年齢を重ねた中高年世代なら歯周病の影響で抜歯、ということも考えられます。別に歯を1本くらい失ってもなんとかなるだろう、と考…

口内のケアについて、あなたは何をしていますか?食後のブラッシングを欠かさない人もいるでしょうし、無頓着な人もいるでしょう。ただ、食後のブラッシングだけでは不十分なのです。実際、ブラッシングのみのケアでは歯間の歯垢まできちんと除去するのは難しいです。そのため…

自身ではあまり気づきにくいのが「口臭」ですね。ひょっとしたら周囲に迷惑掛けてないのだろうか?と不安になったりするものです。あなたは口臭が気になりますか?特に最近、口臭に関するトラブルは大きく扱われます。悪臭を持った人はマナー違反の厳しい目で見られる時代です…

むし歯予防のために歯磨きは欠かせません。最近では、キシリトール入りのガムで、むし歯の予防をしている人も少なくないようです。キシリトールは、シラカバやカシなどの植物から作られている天然由来の甘味料で、砂糖のように酸を作り出す力はないため、いくら噛んでもむし歯…

TVなどで見ていると、ヨーロッパやアメリカの人たちには、歯並びがキレイな人が多いことに気が付きます。それもそのはず、とくにヨーロッパでは、古くから美しい歯並びに対してこだわりがあったのです。歯列矯正の治療法が確立されたのは、18世紀頃のフランスでした。しか…

歯や口には、さまざまな働きがあります。「噛む」「食べる」「味わう」「笑う」「話す」など、健康で有意義な人生を送るうえで、欠かすことができません。そして、それをサポートしてくれるのが歯科医師です。皆さんは「かかりつけの歯科医」をお持ちでしょうか?首都大学東京…

一般的に虫歯予防に効果があるといわれるのは「フッ素」を歯に塗布するケアです。フッ素にはどういう理屈で歯を守る機能があるのかご存知ですか?フッ素を歯に塗ることで歯の表面に存在する成分・エナメル質と結合します。そして虫歯菌のダメージを防ぐ丈夫な歯が出来るお手伝…


アーカイブ

2022

最新記事

診療別メニュー

歯科医師募集「矯正とインプラント」の小冊子プレゼント訪問歯科診療ベビーシッター初診ネット予約無料メール相談小机歯科医院ブログスタッフ募集中プライバシーポリシーfacebook