▼ MENU

歯科医院は何故、予約が必要なのか

投稿日: 2016年1月22日  | カテゴリ: その他

 

歯医者さんはほとんどのところが予約制ですよね。

でもなぜ予約する必要があるのでしょうか?

歯医者さんで予約が必要な理由についてご説明しましょう。



☆治療時間の確保

歯の治療は、全て手術なのです。当然、歯科医師、歯科衛生士と言う資格を持った人が行わなければなりません。


もしも予約なしで治療という事になると、患者さん一人一人に十分な治療時間を費やせなくなってしまう事は当然ですね。よって治療のための時間をしっかり確保するためにも予約は必要なのです。


逆に、予約時間を守らなかったり、いつもキャンセルなさる方に対しては、充分な医療を受けられない事になります。米国の病院に行きますと、必ず、患者さんの権利と責任と言う掲示があります。それには、予約は必ず守るように。そうで無い場合は、医療を受ける事は出来ないと記載されています。


☆インフォームドコンセントのための時間確保

歯医者さんでは、患者さんと相談しながら治療計画を立てて、治療方針を進めていくという方針をとっているところがほとんどです。そのため、患者さんに対しての丁寧な説明や話し合いの時間を確保できるように予約が必要になっています。


☆予約で待ち時間を最小限に!

歯医者さんの治療時間って人によってマチマチですよね。すぐに終わる治療もあれば時間がかかる治療もあります。そうした事を考慮して、患者さん一人一人の治療時間を把握し、時間を上手く調整しながら、待ち時間をできるだけ少なくするために予約は必要になっているんです。予約する事で、ムダな時間をなくし、スムーズな治療が行えるようにしています。当院では、待ち時間を減らすべく、統計を取る努力をしております。



☆インフォームドコンセントとは?

インフォームドコンセントは、医師が病状や治療方針を十分に説明して患者さんの同意を得る事です。問題が生じるとすぐに訴訟にまで発展する、訴訟大国アメリカから生まれた考え方で、インフォームドコンセントによって、患者さんが納得し、同意の上での治療であれば、互いに満足のいく治療が行えるという事で、日本でもこうした考え方が根付くようになりました。



歯医者さんで予約が必要なのは、待ち時間を減らしたり、治療時間やインフォームドコンセントの時間を確保したりと、患者さんの事を考えているからです。但し、歯が急に痛くなった時や、事故などで損傷があった場合には、当院では、常時5人程度の歯科医師は常駐しておりますので電話やネットでご連絡を頂ければ対応は可能です。


サイト内検索はこちら

この記事の関連記事

歯科医師の腕の違いが、一番反映される治療は何だと思いますか? セラミックの冠を被せるような治療でしょうか? それともインプラントでしょうか? 実は、一番腕の差が出るのは根管治療と言う、歯の根の中(根管治療)の治療なのです。 これが上

生え始めの子どもの奥歯が茶色くなっているとびっくりしますよね。 でも6歳前後に生えてくる6歳臼歯と呼ばれる永久歯の変色というのは、何も珍しい事ではありません。   第一大臼歯とも呼ばれているこの永久歯は、永久歯の中で1番目か2番目に生えてくる

歯を磨く時、歯ブラシだけでは歯間の汚れがきれいに落とせないので、デンタルフロスを併用している人も多いのではないでしょうか。   歯ブラシでいくら歯を磨いても、歯と歯の間の汚れをしっかり落とすのはなかなか難しいものですが、デンタルフロスは糸なので


アーカイブ

2018

最新記事

診療別メニュー

歯科医師募集
訪問歯科診療
ベビーシッター
初診ネット予約
無料メール相談
小机歯科医院ブログ
事務職員募集中