▼ MENU

子供でも大丈夫?マウスピース・インビザラインでの矯正

投稿日: 2017年4月21日  | カテゴリ: 歯列矯正

インビザラインは元々、成人を対象とした治療方法でした。
何故なら、子供の口内というのは顎の発達、歯の生え変わりなど色々な変化があるのでインビザラインで矯正するということが難しかったのです。

ですから、通常のインビザラインは子供にはお勧め出来ませんが【インビザライン・ティーン】なら問題ありません。
これは、今までの問題点を考慮して作り出された中高生のための矯正システムなのです。


◆インビザライン・ティーンのメリット 

基本的なメリットは通常のインビザラインと同じです。
審美性に優れているため目立ち難く、取り外しが簡単に出来るため歯磨きがし難いということがありません。
衛生面でも問題ないですし、歯垢が溜まる、器具が粘膜に接触するといったことによる虫歯、歯肉炎、口内炎なども予防しやすくなっています。

更に、装置の脱落で直ぐに歯科医へ行く必要が出来るといったトラブルもありません。
また、矯正中に痛むことも少なく、好きなものが食べられます。

金属ではないため、アレルギーの心配もありませんし、ワイヤー矯正よりも違和感が少ないという特徴があります。

デザインも中高生のために考えられていて、歯の生え変わり、顎の発達などが考慮された設計となっています。

歯や歯周組織への負担が少なく、場合によってはインビザライン・ティーンの治療中に歯周組織の状態が改善されることもあると報告されています。

それから、通院回数や通院頻度が少なくて済むということもメリットです。
基本的に1ヶ月半~3ヶ月程度で通院することになります。
また、何らかの事情で通院が出来ない場合でも矯正治療を続けられるのもインビザライン・ティーンの特徴です。
 

◆インビザライン・ティーンのデメリット

マウスピース系の矯正なら他の方法でも当てはまることなのですが、装着時間を守らないといけません。
一定時間つけていないと矯正効果が出ないため、取り外しが出来るからといって好きな時にとっていいわけではないのです。
基本的に1日20時間以上の装着が必要となります。

また、どんな人でも絶対にこれで矯正出来るという保証がありません。
歯並びや口内状況などによって、この方法では矯正出来ないこともあります。

◆当医院では、保証制度があります

万一、計画どおりに歯が動かない場合が発生した際、ブラケット矯正を含む様々な治療を用いて、当初の目指す歯並びになるまで、治療開始時期にご提示した金額にて、当院で治療を受けることができます。 当院の治療費は、目指す歯並びになるまで定額制ですので安心いただけます。
詳しくはコチラのページ:インビザラインでの矯正

お気軽にお問い合わせください。

 

サイト内検索はこちら

この記事の関連記事

矯正治療を考える人も増えて来たと思いますが、今はインビザラインという目立たない矯正方法が人気になっている気がします。矯正治療には従来のワイヤー矯正、裏側に装置をつける裏側矯正など色々とあるのですが、それぞれに利点難点が存在し、どれを選択するのか悩む

ガムを噛むと虫歯予防になると言われていますが、本当にガムで虫歯を予防できるんでしょうか?ガムといっても様々な種類のガムがありますよね。どのガムを噛んでも虫歯予防できるわけではありません。ガム選びと噛み方が虫歯予防には重要なんです。では虫歯予防に効果

歯を磨く時、歯ブラシだけでは歯間の汚れがきれいに落とせないので、デンタルフロスを併用している人も多いのではないでしょうか。   歯ブラシでいくら歯を磨いても、歯と歯の間の汚れをしっかり落とすのはなかなか難しいものですが、デンタルフロスは糸なので


アーカイブ

2017

最新記事

診療別メニュー

当院のインプラントが選ばれる8の理由 セレック 1日で白い歯に かかりつけ歯科に認定されました
訪問歯科診療
ベビーシッター
初診ネット予約
無料メール相談
小机歯科医院ブログ
事務職員募集中
学研本

当院が紹介されました

都筑キッズデンタルランド 子供専門歯科医院
くぼくら歯科医院ドクターズ・ファイル院長ブログ