▼ MENU

インプラントで骨量不足の方の造骨治療とは?

投稿日: 2016年6月29日  | カテゴリ: インプラント

インプラント治療というのはどなたでも受けることが出来るイメージがありますが、骨の量が基準に達していない方は、まず土台の部分、骨の改善が必要になります。ここでは、骨量不足の方がインプラント治療を受けるために必要な「造骨治療」と呼ばれるものに焦点を当てて述べてみたいと思います。
「造骨治療」には、GBR法サイナスリフト法、ソケットリフト法と呼ばれるものがあります。5.jpg

■GBR
まずGBR法とは、骨の厚み(歯槽骨)が不足している所に粉砕した骨補填材や自家骨を置くことによって骨の再生を促進させる方法です。この方法の最後の工程として特殊な人工膜(メンブレン)で覆うことにより、骨を作りだす細胞が増殖して骨が再生されます。


■サイナスリフト
次に、サイナスリフト法とは、多くの歯が欠損していたり骨の厚みが5mmより少ない場合に用いられる方法です。通常のインプラント手術では、サイナス(上顎洞)という空洞が上顎の奥歯(大臼歯)の上あたりの骨にあり、このサイナスの下の骨の部分に埋め込みます。しかしながらサイナスリフト法では、上顎洞底面のシュナイダー膜を持ち上げてその隙間に自家骨や骨補填剤(人工骨)が挿入されます。これにより十分な骨量が確保できますので、問題なくインプラントを埋入することができるのです。

 


■ソケットリフト
そして、ソケットリフト法とはサイナスの中に骨を足していく方法であり、この方法はシュナイダー膜までの骨の高さが5mm以上ある場合に限られます。ソケットリフト法の優れた点は、サイナスリフト法に比べて術後の痛みや腫れが少ないこと、処置時間が短いこと、そして傷口が小さいことなどが挙げられます。

5.png
■まとめ
骨量が不足している場合、いろいろな造骨治療法があることがお分かりいただけたと思います。
歯を失ってから時間が経ちますと顎の骨はどんどん薄くなっていまします。他の歯科医院さんで骨量が少なくてインプラント治療が困難と言われた方は、当院にご相談ください。患者さまにとって最適な造骨と治療法をご提案いたします。

 

 

インプラントのFAQ よくある質問 はコチラ

当院長は、ICOI国際インプラント学会 指導医 です

 

 

 ◆インプラント治療を受けられないケース
1型糖尿病や免疫不全のある方、成長過程にある未成年は、基本的にインプラント不適応となります。

 ◆インプラント治療にリスクが懸念されるケース

  ※2型糖尿病
糖尿病では免疫力が著しく低下やすく、手術時に感染をひき起こす場合や、インプラントと骨が結合しない可能性があります。また、血流の悪化で酸素や栄養が身体に充分行き渡らず、傷も治りにくいとされています。

  ※高血圧
血圧の管理が不十分な場合、手術中に脳梗塞や脳出血をひき起こす可能性があります。

  ※腎疾患
人工透析が必要となるような重い腎臓の疾患がある場合、著しい免疫力の低下によって血が止まりにくくなったり、傷の回復に支障をきたすため、インプラントは難しいといわれています。また、インプラントと骨の結合にも支障をきたします。

  ※肝疾患
肝炎や肝硬変など、重い肝疾患がある場合、肝機能の悪化によって出血が止まらなくなる危険性があります。

  ※心臓病
狭心症や心筋梗塞がある場合、治療中に突然発作を起こす可能性があり危険です。

  ※骨粗鬆症
骨粗鬆症によって著しい骨密度の低下がみられる場合は、インプラントは不適応です。しかし、身体の状態によっては可能となる場合もあるので、かかりつけの医師に判断を仰ぎましょう。

  ※歯周病
歯周病がある場合は、インプラントの前に、まず歯周病の治療が優先されます。お口の中の状態が改善されても、顎の骨に十分な量がない場合は、骨の移植術などの治療が事前に必要となります。

 

 

 

サイト内検索はこちら

この記事の関連記事

矯正治療を考える人も増えて来たと思いますが、今はインビザラインという目立たない矯正方法が人気になっている気がします。矯正治療には従来のワイヤー矯正、裏側に装置をつける裏側矯正など色々とあるのですが、それぞれに利点難点が存在し、どれを選択するのか悩む

  このたび、10月24日に歯の根の治療「根管治療」の本を出版する運びになりました。 この本は、先の一般向けの根管治療の本とは異なり、歯科医師向けの専門書です。 本のタイトルは「K.SRCT 久保倉式スーパー根管治療」です。自分の名前を付

昨年の11月に娘達に、誕生日プレゼントとして、新型のアップルウォッチを貰った。それまでも旧型のアップルウォッチは使っていたが、何故かアイフォンとのペアリングが出来なくなり、使っていなかった。 そして、新型アップルウォッチを使用し始めて暫くした


アーカイブ

2020

最新記事

診療別メニュー

歯科医師募集
訪問歯科診療
ベビーシッター
初診ネット予約
無料メール相談
小机歯科医院ブログ
事務職員募集中