▼ MENU

かみ合わせと肩こりの関係

投稿日: 2017年6月12日  | カテゴリ: その他

肩こりに悩まされている人はたくさんいると思いますが、肩こりと一言でいっても、その原因は色々です。肩こりの原因として案外気付いていないのが、歯のかみ合わせではないでしょうか。


かみ合わせが悪いととで、肩こりだけではなく、頭痛や腰痛、顎関節症、耳鳴り、めまい、鼻づまりなど、様々な悪影響を及ぼしてしまう場合があります。
歯のかみ合わせが良くないということは、ほんの少し体に歪みがあるということです。この少しの歪みのバランスを保つために体全体が自然と歪んでしまいます。このゆがみが、頭痛や肩こりの等の不具合として現れるのです。

 

これは、かみ合わせの悪さが、首から肩へつながる広頸筋や、顎関節から頭の方へつながる側頭筋にダメージを与えてしまう事が多いからです。どこか一箇所でバランスが崩れてしまうと、他の部位にも負担が広がり、それがこりや痛みなどの症状を引き起こしてしまうというわけです。

 

かみ合わせの悪さによって自律神経失調症を引き起こす可能性もあります。
かみ合わせが悪くなると、噛むバランスや筋肉バランスも崩れてしまいますが、それによって神経のバランスが乱れてしまう事もあるためです。特にストレスが溜まっていると、情緒不安定になりやすく、自律神経失調症を患ってしまうケースも増えてしまいますから注意が必要です。

 

★かみ合あわせを調べる

かみ合わせが悪いかどうかセルフチェックしてみましょう。
以下の項目を読んであてはまっている項目が5個以上あるかどうかチェックしてください。但し、口と顎の項目に関しては1つで3個分として数えてください。
もし5個以上あれば、かみ合わせに不安があるかもしれませんので、歯科医院で調べてもらいましょう。

 

 


・口元に歪みがある
・飲み込みにくい
・口が開けにくい
・どの部分で噛めばいいのか悩む
・うまく噛む事ができない
・喉の痛みや違和感がある



・顎が疲れる
・口を開け閉めすると骨が鳴る
・顎の痛み



・頭痛
・前頭部に痛み
・後頭部に痛み
・全体に痛み



・目の大きさが左右で異なる
・片方だけ視力が悪い
・目が疲れやすい



・鼻づまり
・鼻が曲がっている



・耳鳴りがする
・耳がつまっているように感じる

・首がこる
・首の曲がる度合いが左右で大きく異なる



・顔に歪みがある

サイト内検索はこちら

この記事の関連記事

20歳はお肌の曲がり角、といいますが、脳の細胞も20歳から減少していくのだとか。 しかし、細胞が減少していったとしても、脳をトレーニングしておくことで若い状態を保つことは可能で、近年脳トレがブームとなっていましたね。 脳を活性化するために欠

歯の重要性というものは知られていて、80歳で自分の歯を20本残しましょうという8020運動も耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。 長寿の方の中には、自分の歯が多く残っていることで色々なものをしっかりと噛めているという人が多いようです。

ガムを噛むと虫歯予防になると言われていますが、本当にガムで虫歯を予防できるんでしょうか?ガムといっても様々な種類のガムがありますよね。どのガムを噛んでも虫歯予防できるわけではありません。ガム選びと噛み方が虫歯予防には重要なんです。では虫歯予防に効果


アーカイブ

2017

最新記事

診療別メニュー

当院のインプラントが選ばれる8の理由 セレック 1日で白い歯に かかりつけ歯科に認定されました
訪問歯科診療
ベビーシッター
初診ネット予約
無料メール相談
小机歯科医院ブログ
事務職員募集中
学研本

当院が紹介されました

都筑キッズデンタルランド 子供専門歯科医院
くぼくら歯科医院ドクターズ・ファイル院長ブログ