▼ MENU

お口のニオイ、口臭対策はコレ!

投稿日: 2015年12月6日  | カテゴリ: その他

他人の口臭は、とても気になるもの。では、自分の口臭はどうでしょうか?

お口のニオイは、細菌によって作りだされる「揮発性硫黄化合物」という気体が原因。細菌の増殖には、唾液の分泌量の減少や、舌苔の放置などが関係しています。

そこで、ぜひ行いたいのが唾液の分泌量を増やすことと、舌苔の除去です。その方法について、ご紹介しますね。

◆舌苔を除去する
1日に1回起床後に行います。専用の舌ブラシを水に浸して舌の奥に当て、優しく手前に引いて舌苔を除去します。

◆唾液の分泌量を増やす
※シュガーレスやキシリトール入りのガムを噛んで、唾液腺の働きを活性化させます。

※よく噛んで食事をするのはもちろん、しっかりとした噛みごたえのあるものを選んで食べることで、口周りの筋力をアップさせることができます。

※頬を指で刺激して、唾液腺の働きをうながす「唾液腺マッサージ」を行うと効果的です。

※歯磨きや口をゆすぐことで、頬や唇などの粘膜を刺激します。

※深呼吸をして、気持ちも筋肉もリラックスさせてあげましょう。

◆洗口剤を活用する
洗口剤には、口臭予防や細菌の増殖抑制に効果を発揮する、殺菌成分やアルコールなどが含まれています。洗口剤を活用して、効果的にプラークコントロールをしていくことで、口臭を改善・予防することができます。

このようにして唾液の分泌を促し、キレイに舌苔を除去すれば、お口のニオイは減少します。

最近では、歯周病菌などを殺菌する、次亜塩素酸電解水が使われたり、長時間の効果が期待できるマウスピースを使って、原因菌を殺菌する方法などもあります。

でも、口臭の原因の中には、舌苔除去や唾液を増やすだけでは解決しないものもあります。
たとえば、虫歯や歯ブラシの届きにくい親不知に細菌が繁殖する、歯周病などがあげられます。また、他の身体の疾患などが原因になっている場合もあります。

これらの改善には、もちろん治療が必要になります。歯科医院や病院で、適切な治療を受けましょう。
当院では、口臭を機械で計測できますので、気になる方は一度、数値を確かめてみませんか?

サイト内検索はこちら

この記事の関連記事

歯科医師の腕の違いが、一番反映される治療は何だと思いますか? セラミックの冠を被せるような治療でしょうか? それともインプラントでしょうか? 実は、一番腕の差が出るのは根管治療と言う、歯の根の中(根管治療)の治療なのです。 これが上

歯を磨く時、歯ブラシだけでは歯間の汚れがきれいに落とせないので、デンタルフロスを併用している人も多いのではないでしょうか。   歯ブラシでいくら歯を磨いても、歯と歯の間の汚れをしっかり落とすのはなかなか難しいものですが、デンタルフロスは糸なので

大人の方で出っ歯を気にされている方も多いと思います。昨今では被せ物で短期間に直してしまう治療が美容歯科で行われており、大々的に宣伝もされています。 唯一のメリットは、手っ取り早く治せる点かもしれません。 しかしデメリットの方がが多いので、慎


アーカイブ

2018

最新記事

診療別メニュー

歯科医師募集「矯正とインプラント」の小冊子プレゼント訪問歯科診療ベビーシッター初診ネット予約無料メール相談小机歯科医院ブログスタッフ募集中プライバシーポリシーfacebook