▼ MENU

ホーム > 小児歯科 > 学会発表より

小児歯科学会総会より(1996)

1996年6月6日札幌で第34回小児歯科学会が開催されました。
そこで抄録集より、私が興味深いと思う内容の発表を拾ってみました。



<ウーロン茶抽出物の抗う蝕作用について>阪大/歯/小児歯

ウーロン茶には緑茶や紅茶には殆ど含まれていないウーロン茶特有なポリフェノールが含まれているそうです。
そこで、ウーロン茶葉よりその物質をアルコールで抽出し濾過、凍結乾燥させたものを、ラットに投与して調べたところ、明らかに、う蝕抑制効果が認められたそうだ。

<私見>アルコールで抽出しているために、かなり濃縮された物を投与しているわけですから、普通のウーロン茶ならかなり飲まなくてはならないでしょう。でも子供には、乳酸菌飲料を与えるより、こういう事なら、ウーロン茶の方が絶対良いですね。ところでウーロン茶でも、どんなウーロン茶が良いのでしょうか。高級鉄観音が良いのかな???阪大の先生教えて下さい。 




<セルフエッチングプライマーの歯面処理効果>愛院大/歯/小児

シーラントを行う際には、通常、燐酸エッチングが通常行われているが、充分な水洗乾燥を必要とするために、今、はやりの、LBプライマーに含まれている、phenyl-pではどうかを、その濃度を変えて接着等を研究した発表です。その結果30パーセントの場合がエッチングと同等の接着強さを示すにもかかわらず、シーラントとエナメル質との接着界面に見られる、レジン浸透層の厚さは、エッチングの約3分の1だったそうです。

<私見>そうですか。水洗が不要になると子供には、良いですね。しかし濃度が高くなると、周囲組織に対してはどうなのでしょうか? 今以上に、周囲の歯肉が白濁するようでは、困りますけど。




<第一大臼歯と中切歯の萌出順序>愛院大/歯/小児

1983年日本小児歯科学会は、全国規模で我が国における歯の萌出時期について、調査を行った際に 下顎中切歯の方が下顎第一大臼歯より先に萌出していたことが解りましたが、愛知学院でもこの追試を行った結果、同様な結果が得られたそうです。

<私見>なるほど




<日帰り全身麻酔科歯科治療の適応症ならびに術後不快事項>愛院大/歯/小児

アメリカ、カルフォルニア大学サンフランシスコ校で1992年より1996年に日帰り全身麻酔下歯科治療をした小児歯科患者166名を対象に調査した結果の報告。なんと健常児が57.2パーセント含まれ、その平均年齢は、3.4歳であった。麻酔時間は2時間程度であり、不快事項の発現は低く軽度だったそうだ。

<私見>日本では、障害児には行なわれていますが、健常児にはあまり行われていないです。全身麻酔による、小さいお子さまには一見、優しい治療の様に思われますが、全身麻酔の場合は術前の検査をかなり正確に行わなければなりません。採血は当たり前で、腎機能や肺機能も調べなければなりませんので、かえって、苦痛を与える結果になるのではないかと思います。又、小さい頃から、歯科医院に来て、予防の話や、治療を受けることは、歯にたいする絶好の教育の機会だと思っていますので、なにもよほどの理由が無い限り全身麻酔で歯科治療をする必要は無いと思います。




<セルフエッチングシーラントの基礎研究 第1報>東医歯大/歯/小児 同/医用研

 エッチングやPhenyl-Pの歯面処理剤を使用しないで、ただ、塗るだけで、シーラントが出来る、次世代のシーラントの基礎研究。組成成分は燐酸メタクリレートモノマーとエチレングリコールジメタクリレート等の混合物で、エタノールや水を全く含まないのが特徴。

<私見>外れにくく、かけにくく、塗布しやすい。この3拍子そろったシーラントってなかなかないです。今後の研究を期待します。




<エアーアブレーションによる形成時の疼痛への臨床評価>テキサス大/歯生物材料

アルミナの粉末を吹きかけて歯を削る新しい方法で133カ所を削って実験してみたところ、1カ所のみ局所麻酔を必要とする程度の快適な状況だったそうだ。切削時の温度上昇はせいぜい12度位で、機械的切削では13度又はそれ以上だそうだ。

<私見>墓石の名前を掘る方法と同じように歯にも応用したような物です。痛みに関してはやはりあのキーンという音がないからということが麻酔を必要としないのでしょう。しかし綺麗に削れるのでしょうか?




<ういぶせ寝で育てられた、小児の歯列、咬合に関する検討>広島大 /歯/小児歯

うつぶせに寝かせられて育った4歳位の男女10名ずつの歯型の模型の3次元的解析を行ったところ、背臥位により育てられた、同数の子供より、次の研究結果が得られたそうだ。簡単に言うと、うつぶせ寝の子供は上顎、下顎共にとんがった歯列(V字型歯列)が観察されたそうです。

<私見>20名の比較で結論ずけて良いのでしょうか?でもなんとなく、うなずける感じですね。ところで、以前、私が聞いた小児科の講演会で某大学の小児科教授は、うつぶせ寝は突然死と大いに関係あると思われるので、100害有って1利無しと言っておりました。そんなことなので、現在5ヶ月の私の4女は絶対にうつぶせにしていません。しかし!頭は絶壁になってしまいました。



診療別メニュー

当院のインプラントが選ばれる8の理由 セレック 1日で白い歯に かかりつけ歯科に認定されました
「矯正とインプラント」の小冊子プレゼント訪問歯科診療ベビーシッター初診ネット予約無料メール相談小机歯科医院ブログスタッフ募集中プライバシーポリシー
学研本

当院が紹介されました

facebook
都筑キッズデンタルランド 子供専門歯科医院くぼくら歯科医院ドクターズファイル院長ブログ