▼ MENU

ホーム > パーシャルパラレルミリング義歯 > 顕微鏡による治療の必要性

顕微鏡による治療の必要性

歯を削る際には顕微鏡が必要です。

精密な義歯を作りますので歯を削るのにも顕微鏡で拡大をして行います。
実際には、4倍から8倍程度に拡大して治療します。

当院では、ドイツ製マイクロスコープを4台設置。
歯を削る行為を始めほとんどの治療に対して使用しております。

ミリング義歯の冠を削るのには必須です。肉眼ではできません。

パーシャルパラレルミリング義歯 ページ一覧


診療別メニュー

当院のインプラントが選ばれる8の理由 セレック 1日で白い歯に かかりつけ歯科に認定されました
「矯正とインプラント」の小冊子プレゼント訪問歯科診療ベビーシッター初診ネット予約無料メール相談小机歯科医院ブログスタッフ募集中プライバシーポリシー
学研本

当院が紹介されました

facebook
都筑キッズデンタルランド 子供専門歯科医院くぼくら歯科医院ドクターズファイル院長ブログ

suruga.jpg