▼ MENU

ホーム > 保存科 > ラバーダム

ラバーダム

r_img01.jpg

治療する部分だけを露出させるマスクみたいなものです。 

そして、ラバーダムをしたほうが良い典型的な場合は、乳歯同士の歯の間の虫歯の場合です。この場合ラバーダムをしないと、まぁ直ぐに詰めた樹脂が脱落すると言って差し支えないと思います。その訳は、 歯の間に入ったラバーが歯肉を押し下げる為に、ラバーを掛けない場合より削れる範囲が広くなり、又、歯肉を触っても出血しなくなる為です。
そして、唾液が削った面に侵入しなくなるのも重要です。せっかく、綺麗に虫歯を除去できても、削った面に唾液や血液が侵入してくる様な状態で、樹脂を何とか詰めても、接着力は大幅に低くなってしまいます。 

このラバーダムは先進的な方法では無く、日本でも、戦後の歯学教育を受けたものならば、誰でも知っている方法です。でも、まともに装着出きる歯科医や衛生士はそんなにいない気がします、、、。子供さんの乳歯に手際良くラバーダムを装着出きるようになるのには、やはり熟練を要します。

但し、保険での診療報酬は100円です。ラバーそのものも60円位します。装着するのにも時間はかかりますし、当然歯科医師か、歯科衛生士が行ないますので、その分の人件費等を考えますと、大幅に赤字です。
それと、重要なのは、歯の間を削って、樹脂を詰める場合なのに、その場合は、保険点数を算定する事すら出来ません。きっと保険を考えた人は、ラバーダムの掛け方をしらないのでしょうね。隣接面が有る場合はきっちり掛けられないと思っているのでしょう。

rubber3.jpg
根の治療(根管治療)をする場合にも用いますが、上記の、乳歯の隣接面(歯の間)の充填に比べれば、それほど重要ではありません。 掛けたところで、根の先迄充填する事とは別問題ですし、メリットと言えば、唾液等の侵入が無いのでやり易い程度です。

あと、注意しなければならないのは、ラバーの中で、嘔吐をした場合のそなえです。これが、小児の歯科治療中の事故の大半をしめるからです。つまり、嘔吐物の 誤嚥が問題なのです。当院では、ラバーダムを装着後に、穴を開けて、口の中の一部が見えるようにしています。叉、パルスオキシメーターを指につけて、呼吸が 抑制されていないか監視しています。一番大事なのは、ラバーをつけたら、目を離さない事だと思います。
記入改訂 2002.6.5

診療別メニュー

当院のインプラントが選ばれる8の理由 セレック 1日で白い歯に かかりつけ歯科に認定されました
「矯正とインプラント」の小冊子プレゼント訪問歯科診療ベビーシッター初診ネット予約無料メール相談小机歯科医院ブログスタッフ募集中プライバシーポリシー
学研本

当院が紹介されました

facebook
都筑キッズデンタルランド 子供専門歯科医院くぼくら歯科医院ドクターズファイル院長ブログ