▼ MENU

小机歯科医院ブログ

かみ合わせと肩こりの関係

◇2017年6月12日◇

肩こりに悩まされている人はたくさんいると思いますが、肩こりと一言でいっても、その原因は色々です。肩こりの原因として案外気付いていないのが、歯のかみ合わせではないでしょうか。 かみ合わせが悪いととで、肩こりだけではなく、頭痛や腰痛、顎関節症、耳鳴り、めまい…

歯周病の治療にとって、画期的な薬が何と健康保険に入りました。   中等度以上の歯周病になるとどうなるでしょうか?歯肉は腫れ、更には骨まで失われて参ります。それを放置しておくと、歯は動いてきます。ここで初めて異変に気が付くのです。   この新しい、歯…

子供の虫歯の理由として、「歯磨きをしっかりしない」、「甘いものばかり食べている」などと言われることがよくありますが、実は一番悪影響を与えかねないのは親が持つ虫歯菌なのです。虫歯菌は生まれたばかりの赤ちゃんには存在しません。これは歯がないからです。では、どこ…

歯周病は日本人の多くがかかっている、予備軍であるとされる病気です。しかし、虫歯もそうですが口内のトラブルというのは他の病気と比べて軽視されがちな気がします。虫歯がある、歯周病になっている、もしくはなっている可能性があると思っているにも関わらず、歯科医へ行か…

子どもさんの歯が乳歯から永久歯に生え変わる時期に、親として気を付けておいた方がいいことを少し記そうと思います。   ◆乳歯が綺麗に抜けているのかをチェックする 綺麗に抜けてしまっているようなら問題ないのですが、もしも乳歯が折れている、歯肉に残っている…

大きな組織のインプラント学会は現在4つの学会があり、それぞれ異なる経緯によって成り立っています。そこで、それぞれの学会の設立の経緯についてご紹介しましょう。 ◆国際インプラント学会(ICOI) 世界最大のインプラント学会。70カ国以上に支部があり所属会…

インビザラインは元々、成人を対象とした治療方法でした。何故なら、子供の口内というのは顎の発達、歯の生え変わりなど色々な変化があるのでインビザラインで矯正するということが難しかったのです。ですから、通常のインビザラインは子供にはお勧め出来ませんが【インビザラ…

20歳はお肌の曲がり角、といいますが、脳の細胞も20歳から減少していくのだとか。しかし、細胞が減少していったとしても、脳をトレーニングしておくことで若い状態を保つことは可能で、近年脳トレがブームとなっていましたね。  脳を活性化するために欠かせないのが「…

歯科医院で、歯科衛生士が行うのは歯石の除去だけではありません。歯茎に異常がないかをチェックすることも、大事な仕事の一つなのです。   歯茎の検査で行うのは、歯周ポケットの中に細い器具を挿入して深さを測るということです。この時、プローブという目盛付きの器…

インビザラインという歯の矯正方法があります。透明のマウスピースを矯正装置として、歯並びを整えていく方法なのですが、これと他のマウスピース矯正とは全く違うものなので、矯正方法を選ぶ時には注意が必要です。  インビザラインとその他のマウスピース矯正では、治療…

マイクロスコープとは   マイクロスコープとは、顕微鏡のことです。マイクロスコープを使えば、最大約30倍まで拡大できるので、手術等で使われていますが、最初は眼科の手術で使われ始めました。歯科医院でマイクロスコープが使われるようになったのは、1980年ご…

運動時や熱中症対策として、よく飲まれているスポーツドリンクですが、いくら良い効果があるからといってだらだらと飲み続けているのはやめた方がいいでしょう。確かにスポーツドリンクには、ナトリウム(塩分)、マグネシウム、カリウムが含まれており、イオン状態という体液…

いわいる神経を抜く治療、歯の根の中をキレイに消毒し、細菌感染を予防するのが根管治療です。この根管治療がしっかり行われているかどうかで、歯の寿命は変わってきます。 しかし、一般歯科で保険内で根管治療を行う場合には、2次元のレントゲンと、歯科医の勘や経験だけ…

セレックは長石系の「セラミックス素材」です。 これは、言ってみれば「茶碗の親戚の様な素材」です。 この様な素材でやはり心配なのは、割れたり外れたりしないか、という事だと思います。 809症例の中で98.7%が良好 そこで、敬友会の「小机歯科医院…

インプラント治療では、歯の土台となるものを顎の骨に埋め込み、その上に人工歯をつけることで自分の歯と殆ど変わらない歯を手に入れることが出来るというものです。しかし、ここで気になるのが「顎の骨に埋め込んだインプラントが、なぜ骨と結合するのか?」ということです。…

歯の治療に使った金属が、アレルギーの原因になっているのでしょうか? 30年以上歯科医師として仕事をしていますが、はっきりいって未だに分らないです。 ただ「何らかの原因にはなっているのでは」と思います。 金属アレルギーは簡単に言うと、血中に…

虫歯治療をした後、被せ物や詰め物をしますよね。普通は、歯を削ったところの型をとって歯科技工所(通常:数日~1週間の時間がかかります)で金属やセラミックの修復物を製作してもらい、出来上がったものを歯科医院で調整して、削った歯にセットするという流れで治療を行い…

  頭痛や肩こりでお困りの方は少なくないと思いますが、これらを引き起こしている原因の一つに歯の【くいしばり】があげられます。 頭痛や肩こりなどの原因になりえることとあわせて、歯や歯茎にも過剰に負担がかかってしまいますので、出来るだけなおすように努めた方…

  透明のマウスピースで歯列の矯正を行う「インビザライン」は人目を気にせず歯並びの矯正治療ができるので、多くの有名人や海外セレブにも人気の矯正治療法です。ジャスティン・ビーバーもインビザラインで矯正治療したそうです。 海外セレブだけではなく、日本の有名…

たまげたインプラントの症例

◇2016年12月24日◇

たまげたインプラントの症例 「数年前に同じ区内の他の歯科医院で行ったインプラントの具合が悪い」と来院されました。 診察してみますと、インプラントの歯に相当する上部構造と言う部分がカタカタと動くのです。 インプラント自体は大丈夫なのか?と思…


アーカイブ

2017

最新記事

診療別メニュー

当院のインプラントが選ばれる8の理由 セレック 1日で白い歯に かかりつけ歯科に認定されました
「矯正とインプラント」の小冊子プレゼント訪問歯科診療ベビーシッター初診ネット予約無料メール相談小机歯科医院ブログスタッフ募集中プライバシーポリシー
学研本

当院が紹介されました

facebook
都筑キッズデンタルランド 子供専門歯科医院くぼくら歯科医院ドクターズファイル院長ブログ