▼ MENU

患者様の声

自分が受けた歯科診療を、 動画 で見たことはありますか?

インフォメーション

  • 7月30日(土)理事長の久保倉は韓国の延世大学で行われるインプラントセミナーに参加しますので、不在となります。又、8月2日(火)から8月7日(日)までは米国ロサンゼルスで開かれる米国審美歯科学会に参加しますので不在となります。

  •  

  • 7月2日 今月末に10台目のマイクロスコープが導入される事になりました。今までは、10台の治療椅子のうち1台が未設置でしたが、これで全ての治療椅子での設置が完了します。機種は全てドイツのツァイス社のモデルで統一。恐らく、設置台数ではクリニックにおいては世界一ではないかと思います。

  •  

  • 厚生労働省より「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に当院が認定されました。専門的な予防歯科、定期メンテナンスを行う医院として、これからも患者様のための医療を行ってまいります。詳しくはコチラ

  • 4月27日 理事長の久保倉は4月28日から5月3日まで、世界一のインプラントロジストと言われるスイス、チューリッヒのグルンダー先生のオフィスでのセミナーに参加してきますので不在となります。副院長の増永、小倉は、4月28日から5月7日までニューヨーク大学で行われるインプラントセミナーに参加しますので不在となります。ご迷惑をおかけします。

  • 4月20日 今週発売の「週刊ポスト」に当院の「短期間集中 特別コース」の内容が掲載されました。限られた時間を有効に使いたいビジネスマンに少ない通院回数で治療を実現する医療サービスとして紹介されています。詳細はこちら

  • 4月12日に当院に2台目のセレックが導入されました。今回導入のセレックは最新鋭の4軸制御ファインミリング仕様です。首都圏でセレックが2台導入されているのは、当院だけだそうです。歯を治すのに、金属が当たり前になってしまっている日本。本来の歯の色や性質に近いセラミックによる治療をもっと推進してゆきたいと思います。

  •  

  • 1月12日に、当院に一台有りましたドイツのメーラー製のマイクロスコープを都筑区の都筑キッズデンタルランドに移設し、ツァイス社のマイクロスコープに入れ替えました。これで当院のマイクロスコープ9台は全てツァイスになりました。やはりマイクロスコープはツァイスですね。

  • 本年内は29日(火)午前までとなります。新年は4日(月)からの診療となります。本年は、昨年にも増して患者さんの御来院を頂きました。特に歯のメンテナンスと言う思想が普及し、数年前よりも口の中がとても奇麗になっている方が多い事にスタッフ一同、大変喜んでおります。来年もよろしくお願いします。

  •  

  • 院長の久保倉は12月7日(月)〜12月12日(土)米国、ニューヨークにあるコロンビア大学でのインプラントセミナーに参加しますので、不在となります;

  • 11月11日(水)~15日(日)はカンボジア:プノンペンの大学で講義を行うことと、同国、シェムリアップで開かれるICOI(国際インプラント学会)アジアパシフィック支部総会に出席のため、院長は不在となります。

  • 10月15日の午後は院内研修会となりますので、午後は休診させて頂きます。

  • 6月29日~7月4日 インプラント無料相談会を実施します。予約不要ですのでご来院お待ちしております。

  • 5月7日 即日でセラミックスによる治療が終了していまう驚異のシステム、セレックを導入しました。
    http://www.cerec-style.com/
    奥歯の銀歯を白いキレイな歯にしたい!そんな審美ニーズに強い見方です。詳しくはコチラ

  • 2014年
  • 12月1日 マイクロスコープが9台となりました。
                ツァイスのマイクロ設置では大学病院を含めて日本一ということです。

  • info   託児保育の時間を拡大、延長致しました。詳細は「ベビーシッター」のページをご覧下さい。

  • info   専用駐車スペースが3台分増えて8台になりました。左のメニュー「アクセス」より場所をご確認下さい。

小机歯科 ブログ

体の健康はお口から 記憶力にも影響が

世界的に見ても平均寿命が高いと言われている日本。近年、健康に対する意識が向上し、子どもから高齢の方まで、スポーツや運動などを楽しむようになりました。しかし、運動=健康に良いことは誰もが知っていても、お口のケアが健康を守ることは意外に知られていないか

インプラントで骨量不足の方の造骨治療とは?

インプラント治療というのはどなたでも受けることが出来るイメージがありますが、骨の量が基準に達していない方は、まず土台の部分、骨の改善が必要になります。ここでは、骨量不足の方がインプラント治療を受けるために必要な「造骨治療」と呼ばれるものに焦点を当て

横浜市在住の方へ 500円で歯周病の検診が受けられます

  横浜市では、歯周疾患の予防と早期発見のために、歯周疾患検診の補助を行っています。これは、高齢期に健康で快適な生活をおくるための支援を目的にしています。対象となられる方は、是非この機会を活用して、ご自身のお口の中の状態をチェックしてみましょう。

ドライマウスの原因と予防策

なんだか口の中が乾きがち、もしくはネバついているといった問題を感じることはありますか? 食事の際、なんだか味の感じ方に違和感がある、といったことはありませんか?もしかしたら、ドライマウスのサインかもしれません。★ドライマウスの原因は?ドライマウスは

歯医者さんの歯のクリーニングってどんなの?

普段の歯磨きだけで歯垢を完全に取り除くことは、よほど歯磨きが上手な人でない限り難しいですよね。歯垢は虫歯や歯周病の原因となっているわけですが、歯垢1gの中には何と約1000億もの細菌が存在しているのです。例えば、抗菌薬を使って虫歯菌を殺菌しようと思

だ液の重要な働きと、むし歯予防

だ液は食事中にお口の中で重要な働きをしているのですが、私たちはだ液のことをほとんど意識していません。もし、だ液が分泌されないとしたらさまざまな弊害が起こることになります。そこで、そうなった場合のいくつかのケースを挙げてみることにしましょう。・舌が乾

ストップ!虫歯の再発と「予防歯科」日米の比較

虫歯の治療の代表格といえば「悪いところを削って詰め物をする」「麻酔をして神経を取って、最後に被せ物をする」真っ先に浮かぶのがコレではないでしょうか? キレイに治ってこれで安心…患者さんは晴れやかな表情で歯医者さんを後にします。でも、その治療した歯

女性ホルモンと歯周病の関係

女性は、男性よりも歯周病になってしまうリスクが高いといわれているのをご存知でしょうか?実は、それには女性ホルモンが大きく関わっているのです。 ◆女性ホルモンの働きって?女性の身体は、エストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンによってコントロー

反対咬合(受け口)と健全な成長を妨げる癖

見た目の風貌がとくに気になるのが反対咬合(受け口)です。反対咬合とは、下の前歯が上の前歯に被さるように前方にはみ出ている状態です。では、なにが原因で反対咬合になってしまうのでしょうか? ◆反対咬合の主な原因◇遺伝小さなアゴや大きな歯など、両親から受

早産・低体重出産と歯周病

早産・低体重での出産は、歯周病が起因している?アメリカの研究報告(1996年)で、歯周病が早産や低体重の一因になりえるといった発表があったそうです。妊娠してから37週間に満たない早産、出産時の赤ちゃんの体重が2,500g以下の低体重児の母親をチェッ

かみ合わせ異常は注意をしましょう

歯と歯の噛みあわせ、気にしてみたことはありますか?歯の噛みあわせが悪いと、お口の中にトラブルが起こりやすくなる可能性があります。さらに、かみ合わせが悪いことで、お口の中だけではなく体全体にも影響を与えることもあるのです。本来なら食事をすることで、歯

小児矯正のメリットと大人矯正のデメリット

白く輝く歯とともに、手に入れたいのが、キレイなアーチを描く整った歯並びです。子供の頃、悪い噛み合わせや歯並びを放置したため、大人になってから気になり始め、これから矯正を考える人もきっと少なくないしょう。でも、大人になってからの矯正は時間もかかるうえ

虫歯・歯周病・口臭 の対策に歯茎マッサージをしよう

虫歯・歯周病・口臭などなど、お口のトラブルは、毎日の生活の中でしっかり予防していきたいものです。ただ、歯科医による定期検診なんて面倒くさい、と感じている人も多いとは思います。そんな人でも自宅で、可能な口腔ケア方法をいくつか紹介していきましょう。虫歯

女性にインプラントが選ばれている理由

一生虫歯や歯周病などを患う事なく、大切な歯を失う事がなければ、年をとってもかなり快適な生活が送れますが、実際にはなかなか難しいですよね。虫歯や歯周病、また外傷によって歯を失ってしまう可能性は大きく、年をとればとるほど、歯の本数が減ってしまうというの

インプラント治療とは

健康な歯を維持していれば、美味しい食事や人との楽しいおしゃべりを楽しむ事ができますよね。一生そのような楽しみを味わいたいなら、歯をしっかりケアして大切にする必要があります。でも実際にはどうでしょうか?お口のケアが十分ではなく、虫歯や歯周病で歯を失っ

永久歯が生えない理由

乳歯が抜け、生え替わった後の歯は永久歯となります。人間の歯は乳歯と永久歯の二段階に分かれているのがふつうで、小さいお子さんでも知っていることです。しかし、乳歯が落ちてしばらく待ってみたが、いっこうに永久歯が生えてこないというケースがあるのです。逆に

イヤな口臭、なんとかしたい!5つの予防策

自分の口臭、意識した事がありますか?実は口臭を予防する方法はたくさんあるんです。今回は、毎日無理なくできる予防方法について紹介したいと思います。口臭予防①「唾液の分泌量を増やす」口の中の自浄作用の一種である唾液は、食べ物をよく噛むことや、ガムを噛む

歯間ブラシで虫歯予防

口の中を清潔に保つのに欠かせない歯磨きや歯間ブラシ。歯磨きは毎日しているという人でも、歯間ブラシを上手に使いこなせない人は少なくないかもしれません。歯間ブラシは、歯ブラシでは落としきれない口の中の細かい汚れをきれいにしてくれる、歯周病や虫歯予防のた

銀歯以外の被せ物 クラウン

歯の被せ物はクラウンと呼ばれます。以前までは銀歯と呼ばれるクラウンが一般的でしたが、最近では銀歯以外のクラウンについても一般化してきています。銀歯や金歯は知っていても、それ以外は知らないという人も少なくないのではないでしょうか。●銀歯とは銀色の色を

歯磨きで発癌リスクを減らせるって本当?

癌は今や日本で死因のナンバーワンと言われています。癌は様々な環境ストレスや精神的ストレスによって引き起こされると言われていますが、初期の癌は自覚症状が無いため発見されたときはかなり症状が進んでいるケースが多いのです。また、食生活の乱れや過度のストレ

診療別メニュー

当院のインプラントが選ばれる8の理由 セレック 1日で白い歯に かかりつけ歯科に認定されました
「矯正とインプラント」の小冊子プレゼント訪問歯科診療ベビーシッター初診ネット予約無料メール相談小机歯科医院ブログスタッフ募集中
学研本

当院が紹介されました

facebook
都筑キッズデンタルランド 子供専門歯科医院くぼくら歯科医院ドクターズファイル